やっぱり夏はバーベキュー!

子供たちが待ちに待った夏休み。
親としては思い出に残るような夏休みにしてあげたいですよね。
海に行ったり、プールに行ったり。

そんな中、バーベキューはいかがでしょうか?
まず、戸外で食事というだけでテンションがあがりますが、暑い夏、食欲が落ちていてもなぜか食べてしまうのがバーベキューマジックです。
目の前で焼かれたお肉や野菜はただ焼いただけでも、家のフライパンで焼いたものとは全然違います。
炭火で焼いているのだから当然とも思いますが、やっぱりみんなでわいわいとおしゃべりをしながら焼いていく・・この作業が楽しいのでしょうね。
普段、家で食べている食材も何倍もおいしく感じます。

また、定番のお肉や野菜だけでなく変わり種で食パンを焼いてみたり、フルーツを焼いてみたり。
食パンは中にチーズやアボカドをはさんで焼けばとろっとろのホットサンドになります。

またバナナやリンゴをアルミホイルに包んで焼いても素敵なデザートになります。
お肉ばかりを食べているとだんだん飽きてきますよね。
そんな時すこし雰囲気の違うものを食べるとまた食が進みますよ。

子供に大人気のマシュマロも焼くととろーりとおいしいてすし、はちみつやチョコレートをつけて食べると立派なデザートです。

暑い中、火を使うのが億劫かとも思いますが、以外と汗をかいて冷たいものを飲んだりしていると爽快感を感じます。

夏以外の季節にバーベキューをすると火を消すと寒く感じてすぐにお開きにしてしまうこともありますよね。
夏だと、そのまま飲みモノを飲んだり、残り火で食べ物をつまんだり、楽しい時間をすごすことができます。
ほんとお勧めですよ。