子供と一緒に行こう!笠岡港まつり花火大会!

笠岡港まつり花火大会は、笠岡港干拓東堤防から打ち上げられます。

打ち上げ総数約5000発の花火が魅力です。
笠岡市だけでなく、周辺地域の広島県福山市や岡山県浅口市の方、岡山市からも訪れる人がいる花火大会です。

国道2号線沿いの古城山公園から見るのも良いスポットですが、笠岡駅周辺でも十分観覧することが出来ます。

大会開催中は国道2号線南側道路の西の浜から住吉一帯で交通規制が行われます。

駐車場はホリデイ(株)、笠岡市立笠岡小学校、山陽マルナカ、エディオン笠岡店、笠岡市民会館、笠岡総合卸売市場の無料駐車場が1000台ありますが、早めに行かないと停められなくなる恐れがあります。
車で来場される方は交通規制前に到着することをオススメします。

周辺に高い建物がないので、干拓地の何処からでも見ることが出来ます。
5000円の協賛金を払うと招待券がもらえて、正面のいい席から花火を見ることが出来ます。

海辺での仕掛花火が見物です。
スターマインや早打ち花火、8号玉が打ち上げられます。

ラストの水中花火は必見です。
帰りの車の渋滞は大変なので、早めに帰るか、渋滞覚悟でじっくり花火を堪能するかになります。

花火大会を最後まで楽しむためのポイントですが、花火大会に行く時には、実は事前準備がかなり大事です。

花火大会は夏の人気行事ですので、どこにいっても大勢の人だかりでとても混雑しています。

この混雑する、というのが結構重要で、大人だけで花火大会に行く場合は我慢が出来る事でも、小さい子供だと我慢できない事も多々あります。

子供を連れて花火大会に行く時は人混みに気をつけつつ、下調べを怠らず、忘れ物がないようにしっかり準備をして行くとどんな花火大会でも安心して最後まで花火を堪能することが出来ると思います!