焼きマシュマロをビスケットではさんでみたら

BBQのデザートの定番といえば、焼きマシュマロですね。

でもマシュマロが苦手な方って意外と多いと思いませんか?
金串にさして、おしゃべりしながら作る焼きマシュマロは子どもでもできますし、段々と黄金色になっていく様子は見ていても楽しいですね。

たまに、火がついてボーっと燃え出すのもご愛敬。

そんな焼きマシュマロのおすすめアレンジをご紹介します。
それは「ビスケットにはさんで食べる」こと。

とろ~り、フワフワになったマシュマロがクリームのようになって食べやすくなるんです。
さらに板チョコを挟むと市販のデザートのようですよ。

私は初めて食べた時に、この焼き「ビスケット・マシュマロ・チョコはさみ」で屋台のお店を出したいと思いました。
それぐらいハマる味だったのです。

さらにグレードアップしたい時は、スライスしたイチゴを挟むとか、バナナもよく合います。
チョコを三角のアポロチョコにしても美味しかったです。

甘いものが苦手な方は、クラッカーに挟むのもおすすめです。
でも、クラッカーってたいてい表面に小さな穴が開いているので、そこからマシュマロがムニューっと出てきてちょっと食べにくいです。
でもそれもアウトドアでワイワイ言える話題になって楽しいんですよ。

マシュマロを買うついでに、ぜひビスケットと板チョコも購入してくださいね!